FIRST SONIC STATION
                                                                                                                                          Sorry, Japanese only
ご案内
サイト案内
プロフィール
参加イベント情報 new リンク
同人 new [予 備スペース]
[予 備スペース] [予 備スペース]

コンテ ンツ
音楽 イラスト
鉄道
BVE
 

                                                                                                                                                      トップへ

BVEボカロ鉄道車両紹介>ボカロ鉄道100系

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。    

voc100look  ボカロ鉄道100系
  
ボカロ鉄道開業時から在籍する。
  試作車1編成のみ抵抗制御、量産車は界磁添加励磁制御である。
  
  編成図
  ←凛麗院                        鏡音台→
       ◇                       ◇
  / 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 \
    Mc1  M1   T1    T2   T3   T4    M2  Mc2







voc100mlook  地下鉄乗り入れ対応車 100M系
  望華メトロ亞北線との相互乗り入れに伴い、
  100系の初期製造グループを改造した車両。
  VVVF制御となり、前面に貫通扉が設置された。

  編成図は100系に同じ。








 


voc100tcp   試作車運転台
  電磁直通ブレーキのため、
  直通管・ブレーキシリンダ用と、ブレーキ管・元空気溜め用の
  2種の圧力計を搭載している。












voc100cp  量産車運転台
  電気指令式ブレーキのため、直通管・ブレーキ管圧表示がなく、
  代わりに力行・制動段数表示が設置されている。













voc100mcp  100M系運転台
  ATC対応速度計、列車情報表示パネルの設置、塗色の変更、
  マスコンのワンハンドル化など、レイアウトが大きく変更されている。
  











voc100  車両内装
  扉は無塗装、床はグレー一色、三角型つり革など、
  一昔前にはどこにでも走っていた、
  特にこれといった特徴のない車両である。












voc100seat  座席
  車両端は3人掛け、中間部は7人掛けのクッションシート。














voc100side  側面
  2段窓となっており、扉には塗装が施されている。
  この形式には、側面に行き先表示が設置されていない。










inserted by FC2 system