FIRST SONIC STATION
                                                                                                                                          Sorry, Japanese only
ご案内
サイト案内
プロフィール
参加イベント情報 new リンク
同人 new [予 備スペース]
[予 備スペース] [予 備スペース]

コンテ ンツ
音楽 イラスト
鉄道
BVE
 

                                                                                                                                                      トップへ

BVEボカロ鉄道車両紹介>ボカロ鉄道300系

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。    

voc300look  ボカロ鉄道300系
  
望華メトロ亞北線との乗り入れ開始に伴い、
  初音丘(はつねおか)〜鏡音台(かがみねだい)間の輸送力増備のために投入された。
  本形式よりVVVFインバータ制御が本格導入された。
  試作車4編成は、全て異なるメーカーの装置を搭載しており、
  第1編成が量産のベースとなった。
  また、パンタグラフはシングルアームとなった。

  編成図
  ←凛麗院                        鏡音台→
       <                       >
  / 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 \
    Mc1  M1   T1    T2   T3   T4    M2  Mc2



voc300cp  運転台
  計器類はデジタル表示となり、
  100M系同様に列車情報表示パネルが設置されている。











 

voc300   内装
  床は通路がクリーム色に塗色され、扉には化粧版が貼付けられている。
  車両間通路の扉も大型窓になっている。
  












voc300seat  座席
  仕切りが変更され、肘付近までが板仕切りとなっている。














voc300info  案内装置
  ドアチャイムつきのLED式の案内装置が設置された。

  












voc300sabo  行き先表示機
  登場当初は幕式であったが、現在では英語表記入りのLEDに変更された。
  窓は降下式の1枚窓となった。
  









inserted by FC2 system